演者・座長へのご案内

1.利益相反(COI)について

口演およびポスター発表の筆頭著者および共著者は、発表スライドまたはポスター内において発表内容に関連した利益相反(COI)の有無を記載し、有りの場合にはその詳細を 開示してください。

<スライドサンプル>

*画像をクリックするとスライドサンプルをダウンロードできます。

<ポスターでの記載例>
発表内容に関連し、開示すべきCOI 状態はありません。

2.講演発表者の方へのご案内

口演およびポスター発表の筆頭著者および共著者は、発表スライドまたはポスター内において発表内容に関連した利益相反(COI)の有無を記載し、有りの場合にはその詳細を 開示してください。

(1)発表時間について

発表時間は下記の通りです。

会長講演 発表・質疑含めて50分
特別講演 発表・質疑含めて60分
教育講演 発表・質疑含めて60分
基調講演 発表・質疑含めて60分
シンポジウム 100分
(各発表時間はセッションにより異なりますので、 座長の指示に従ってください)
ワークショップ 100分
(各発表時間はセッションにより異なりますので、 座長の指示に従ってください)
ランチョンセミナー 発表・質疑含めて60分

(2)発表方法について

  • 口演発表は、すべてPC プレゼンテーションでの発表となります。
  • 発表データは、メディア(USB フラッシュメモリー)にてご持参ください。
    (PC 本体はバックアップ用としてご持参ください)
  • PC受付はございません。ご発表の30分前までに、発表会場にお越しいただき、会場の映像オペレーターと発表データの試写・動作確認を行ってください。
  • オペレーター卓パソコンでのデータ修正は原則禁止でお願いいたします。
    (文字ずれ等、コンピューター互換を原因とした修正は対応させていただきます。)
  • データの差し替えが発生する場合はご発表の15分前までに再登録をお済ませください。
  • お持ち込みのPC 本体で発表される場合は、パソコン本体をご発表の15分前までに
    映像オペレーター席にお持ちいただき接続チェックをお願いいたします。
    発表後は映像オペレーター席まで引取にお越しください。
  • 学会でご用意するPC のOS はWindows10です。アプリケーションはWindows 版 PowerPoint2003、2007、2010、2019です。
  • メディアは、最新のウイルス対策ソフトを使用してウイルスチェックを行ってください。
  • 学会PC に保存したデータは、学会終了後、責任を持って消去致します。
  • 発表時間の10分前までに会場内の次演者席に、ご着席ください。

3.口演座長の方へのご案内

  • 担当セッションの開始20分前までに、Port Wing 1階「座長受付」にて受付をお済ませください。
  • 担当セッションの開始10分前までに、会場内の次座長席にご着席ください。
  • セッションにおいては、プログラムの時間の厳守をお願いするとともに、 限られた時間内にて発表が円滑に進行するようご配慮ください。

4.ポスター発表(一般演題)の方へのご案内

(1)ポスター発表スケジュール

3月6日(金) 3月7日(土)
貼付 9:00-10:00 -
閲覧 10:00-17:00 9:00-14:30
発表 17:00-17:40 -
撤去 - 14:30-15:00
  • 撤去時間を過ぎても撤去されていないポスターは、学会事務局にて処分させて いただきますのでご了承ください。

(2)発表に関するご案内

  • ポスターの掲示スペースは、縦210cm × 横90cm です。
  • 演題名、発表者名、施設名の表示は、縦20cm × 横70cm で各自ご用意ください。
  • 演題番号、押しピン、演者用のリボンは事務局で用意 いたします。
  • 該当番号のパネルにポスターを掲示してください。
  • ポスターは研究の目的、方法、結論が明確にわかるよ うに作成してください。
  • 発表時間内は、演者リボンを着用の上、ご自身のポス ターの前におつき下さい。発表はフリーディスカッショ ンとなります。座長は設けておりませんので自由に討 論を行ってください。

(3)若手優秀演題賞について

日本不安症学会では、若手研究者の育成をひとつの大きな主旨としております。令和 2年3月31日時点で40歳未満、または臨床経験16年未満の正会員の希望者を対象に、 優秀な一般演題へ「若手優秀演題賞」を選定し表彰しております。受賞者は、懇親会 で発表・表彰を行います。