日程表・プログラム

※ プログラム内容、時間は変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

2020年 3月6日(金) 9:50~18:10(予定)

特別講演1 12:55~13:55

「不安症と、大人の発達障害」

座長
湖海 正尋(兵庫医科大学 精神科神経科学)
演者
青木 省三(公益財団法人 慈圭会精神医学研究所)

教育講演1 14:00~15:00

「回復された児童期のトラウマ記憶とPTSDからの回復」

座長
松永 寿人(兵庫医科大学 精神科神経科学講座)
演者
金 𠮷晴(国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター)

基調講演 15:05~16:05

「不安症における概念の変遷 -主にパニック症の神経科学的領域に目を向けて」

座長
佐々木 司(東京大学 教育学研究科)
演者
貝谷 久宣(医療法人和楽会 パニック症研究センター)

会長講演 16:10~17:00

「ICD-11にみる強迫スペクトラムの現在とこれから」

座長
朝倉 聡(北海道大学保健センター・大学院医学研究院精神医学教室)
演者
松永 寿人(兵庫医科大学 精神科神経科学講座)

シンポジウム1 10:00~11:40

「不安症・強迫症診療ガイドライン」

座長
井上 猛(東京医科大学 精神医学分野)
清水 栄司(千葉大学)
演者
「パニック症の診療ガイドライン」
塩入 俊樹(岐阜大学大学院医学系研究科精神病理学分野)
「強迫症(OCD)の治療ガイドライン」
松永 寿人(兵庫医科大学 精神科神経科学講座)
「社交不安症の診療ガイドライン」
朝倉 聡(北海道大学保健センター・大学院医学研究院精神医学教室)
「全般不安症の診療ガイドライン」
大坪 天平(東京女子医科大学東医療センター)

シンポジウム2 10:00~11:40

「勤労者が抱える不安や不安症にどう対応するのか」

座長
井上 幸紀(大阪市大・医・神精)
𠮷村 玲児(産業医科大学 精神医学教室)
演者
「勤労者への認知療法的対応」
鍵本 伸明(医)ナンバかぎもとメンタルクリニック)
「職域での森田療法の活用」
岩﨑 進一(大阪市立大学大学院医学研究科神経精神医学)
「勤労者への薬物療法的対応」
林田 和久(兵庫医科大学 精神科神経科学講座)
「産業現場での現実的対応」
池ノ内 篤子(産業医科大学医学部精神医学教室)

シンポジウム3 14:30~16:10

「高齢者の不安と対応」

座長
塩入 俊樹(岐阜大学)
大坪 天平(東京女子医科大学東医療センター 精神科)
演者
「高齢者の全般不安症への対応」
大坪 天平(東京女子医科大学東医療センター)
「COPD患者における不安と対応」
松永 和人(山口大学大学院医学系研究科呼吸器・感染症内科学講座)
「認知症患者における不安」
橋本 衛(大阪大学大学院連合小児発達学研究科 行動神経学・神経精神医学寄附講座)
「リエゾン領域における高齢者の不安」
吉村 知穂(兵庫医科大学 精神科神経科学講座)

シンポジウム4 16:15~17:55

「アピアランス<外見>問題:その背景と疾患と治療」

座長
松井 徳造(兵庫医療大学 リハビリテーション学部)
原田 輝一(医療法人 生登会)
演者
「アピアランス〈外見〉問題への対応と支援」
真覚 健(宮城大学)
「精神科医からみたアピアランス問題 -身体醜形障害、摂食障害、対人恐怖-」
山田 恒(兵庫医科大学 精神科神経科学講座)
「身体科における需要と特徴:リエゾンを補完するための工夫」
原田 輝一(医療法人生登会)
「アピアランスを取り巻く環境の変化と必要な対策」
鈴木 公啓(東京未来大学こども心理学部)

ランチョンセミナー1 11:50~12:50

「共同意思決定(Shared Decision Making)による不眠症治療戦略」

座長
井上 幸紀(大阪市立大学大学院医学研究科 神経精神医学 教授)
演者
高江洲 義和(杏林大学医学部 精神神経科学教室 講師)
共催
エーザイ株式会社

ランチョンセミナー2 11:50~12:50

「双極性障害の診断と治療 -不安症併存との関連-」

座長
清水 栄司(千葉大学大学院医学研究院 認知行動生理学 教授)
演者
井上 猛(東京医科大学 精神医学分野 主任教授)
共催
共和薬品工業株式会社 / 吉富薬品株式会社

ランチョンセミナー3 11:50~12:50

「肺と脳から考えるCOPDの息切れ」

座長
松永 寿人(兵庫医科大学 精神科神経科学講座 主任教授)
演者
松永 和人(山口大学大学院 医学系研究科 呼吸器・感染症内科学講座 教授)
共催
Meiji Seika ファルマ株式会社

イブニングセミナー 16:40~17:40

「新しいうつ病診断分類(ICD-11・DSM-5)に対する新しい薬物療法」

座長
塩入 俊樹(岐阜大学大学院医学系研究科 精神病理学分野 教授)
演者
山田 和夫(東洋英和女学院大学 人間科学部 教授 / 横浜尾上町クリニック 院長)
共催
ファイザー株式会社 / 大日本住友製薬株式会社

ポスター発表 17:00~17:40

2020年 3月7日(土) 9:00~17:00(予定)

教育講演2 9:00~10:00

「対人緊張症状へのヒューマノイドロボットの潜在性」

座長
林田 和久(兵庫医科大学 精神科神経科学講座)
演者
熊﨑 博一(国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 児童・予防精神医学研究部)

教育講演3 10:10~11:10

「不安症に対する新たな認知行動療法技法」

座長
清水 栄司(千葉大学)
演者
熊野 宏昭(早稲田大学人間科学学術院)

教育講演4 11:20~12:20

「神経発達症に関する最新の知見〜神経生物学的視点から〜」

座長
松永 寿人(兵庫医科大学 精神科神経科学講座)
演者
友田 明美(福井大学子どものこころの発達研究センター)

特別講演2 15:50~16:50

「摂食障害と強迫症」

座長
松永 寿人(兵庫医科大学 精神科神経科学講座)
演者
切池 信夫(浜寺病院 名誉院長 / 大阪市立大学 名誉教授)

シンポジウム5 10:50~12:30

「教育現場における子供の不安と対応」

座長
松浦 直己(三重大学)
富田 拓(網走刑務所、北海道家庭学校)
演者
「子どもの不安症」
鈴木 太(福井大学 子どものこころの発達研究センター)
「反社会的行動を示す子どもたちと不安」
富田 拓(網走刑務所、北海道家庭学校)
「不登校児・生徒の不安から生じる不登校の理解と対応」
松浦 直己(三重大学)
「思春期の自殺検討(死亡検証)と予防活動(学校メンタルヘルス事業)-厚労省と文科省事業の連携-」
梅本 正和(うめもとこどもクリニック)

シンポジウム6 14:00~15:40

「時間軸で見た不安症 -特に神経発達症との関連を中心に-」

座長
齊藤 卓弥(北海道大学病院 児童思春期精神医学研究部門 特任教授)
松永 寿人(兵庫医科大学 精神科神経科学講座)
演者
「自閉スペクトラム症と不安症(DSM-5)」
齊藤 卓弥(北海道大学病院 児童思春期精神医学研究部門 特任教授)
「成人不安症患者におけるprimary comorbidity~時間軸に従った縦断的側面の意義を含めて~」
松永 寿人(兵庫医科大学 精神科神経科学講座)
「チック症と不安症」
金生 由紀子(東京大学大学院医学系研究科こころの発達医学分野)
「小児期の注意欠如多動症(ADHD)と不安症関連疾患との関係について」
山崎 知克(浜松市子どものこころの診療所)

シンポジウム7 14:00~15:40

「トラウマおよび周辺病態におけるトランスレーショナルリサーチ」

座長
栗山 健一(国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 睡眠・覚醒障害研究部)
喜田 聡(東京大学大学院農学生命科学研究科)
演者
「病的悲嘆の生物学的理解
:持続性悲嘆障害における痛み共感性の神経行動学的変化」
吉池 卓也(国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 睡眠・覚醒障害研究部)
「恐怖記憶忘却促進によるPTSD治療方法の開発の試み」
喜田 聡(東京大学大学院農学生命科学研究科応用生命化学専攻)
「アタッチメント障害に関する最新の知見〜神経生物学的視点から〜」
友田 明美(福井大学子どものこころの発達研究センター)
「睡眠中のトラウマ記憶処理メカニズム」
坂口 昌徳(筑波大学)

ワークショップ1 9:00~10:40

「OCDの今日的理解と治療の展開」

座長
中尾 智博(九州大学)
中前 貴(京都府立医科大学大学院医学研究科精神機能病態学)
演者
「OCDの今日的理解と治療の展開」
向井 馨一郎(兵庫医科大学 精神科神経科学講座)
「強迫症へのneuromodulation」
渡辺 杏里(京都府立医科大学大学院 医学研究科 精神機能病態学)
「強迫症の認知行動療法」
久能 勝(千葉大学子どものこころの発達教育研究センター)
「強迫症の多様性と日常診療における薬物療法への工夫」
村山 桂太郎(九州大学病院 精神科神経科)

ワークショップ2 10:50~12:30

「さまざまな疾患における不安併存の問題をどのように考え取り組むか」

座長
渡邊 衡一郎(杏林大学医学部 精神神経科学教室)
清野 仁美(兵庫医科大学 精神科神経科学講座)
演者
「うつ病に併存する不安症の問題」
渡邊 衡一郎(杏林大学医学部精神神経科学教室)
「双極性障害における不安併存の問題」
井上 猛(東京医科大学精神医学分野)
「統合失調症における社交不安の合併」
根本 隆洋(東邦大学医学部精神神経医学講座)
「周産期の精神疾患にみられる不安」
清野 仁美(兵庫医科大学 精神科神経科学講座)

ワークショップ3 14:00~15:40

「公認心理師に期待すること」

座長
清水 栄司(千葉大学)
熊野 宏昭(早稲田大学 人間科学学術院)
演者
「社交不安症の治療における公認心理師の関わり方」
金井 嘉宏(東北学院大学)
「不安症専門クリニックでの実践 ―不安症に特化した認知行動療法―」
平川 沙織(医療法人悠仁会 稲田クリニック)
「強迫症治療のチーム医療における公認心理師への期待」
吉田 賀一(兵庫医科大学病院)
「公認心理師に期待すること」
大友 理恵子(医療法人 黒崎中央医院)

ランチョンセミナー4 12:50~13:50

「「うつ」がなかなか治らない時に我々は何を考え、どう対処すべきなのか ~さまざまな併存疾患を考慮して~」

座長
朝倉 聡(北海道大学保健センター・大学院医学研究院 精神医学教室 准教授)
演者
渡邊 衡一郎(杏林大学医学部精神神経科学教室 教授)
共催
田辺三菱製薬株式会社 / 吉富薬品株式会社

ランチョンセミナー5 12:50~13:50

「真の回復を邪魔しないうつ病治療とは?」

座長
山田 和夫(横浜尾上町クリニック 院長)
演者
大坪 天平(東京女子医科大学東医療センター 精神科 部長・臨床教授)
共催
武田薬品工業株式会社 / ルンドベック・ジャパン株式会社

ランチョンセミナー6 12:50~13:50

「小児期における強迫症および関連症群の診断と介入」

座長
松永 寿人(兵庫医科大学 精神科神経科学講座 主任教授)
演者
齊藤 卓弥(北海道大学病院 児童思春期精神医学研究部門 特任教授)
共催
アッヴィ合同会社